2015年3月 長年勤めた公務員を定年退職、約25年過ごした沖縄で民宿を経営することになりました。

熊本県出身で20歳の頃、北海道で勤務していましたがウインド・サーフィンに夢中になり、わがままを言って沖縄に強引に転勤させてもらいウインド・サーフィンに明け暮れる毎日を過ごしていました。それから約20年ウインド・サーフィンはもとよりダイビング・釣りと沖縄の海を遊び尽くし、少し陰りが見えてきたころ福岡県に転勤、その後2011年 2回目の沖縄勤務を機に三線を本格的に始めることとなりました。
ph19
これもまた夢中になり、自ら三線を制作する三線職人塾にも参加しました。その「新城工作所」の三線職人塾でMY三線を制作していたところ、同じく東京から三線を作りに来ていた女性と出会うことになったのですが、その彼女が沖縄生活で経験した「もっと安心できる宿があったらいいのに」「新城工作所に通うための交通手段があればいいのに」という不満から、だったらそういう人のために自分たちが「かゆいところに手がとどくような宿を始めてみようか」ということで意気投合、何時しかその女性と結婚し「はまばる」を始めることになりました。
ph18
そんなこんなで、皆さんが快適で楽しい旅の思い出が残せるように、沖縄の海を遊び尽くした経験を活かし、海のポイントや天候についてのアドバイス、各種SHOPの紹介など沖縄の旅を精一杯お手伝したいと考えています。

食事についてですが、沖縄には独特の美味しい食べ物が沢山あります。せっかく沖縄に来たのだから、それらを楽しんでもらうほうが良いだろうと言う想いから、「はまばる」では素泊まりが基本です。決して食事を作らないのではありません、なぜなら「はまばる」の料理長は東京のレストランや沖縄料理店で長年経験を積んでいますので、自慢の美味しい料理が本当は得意です(笑)。「朝食はお願い、夕食も宿でゆっくりしながら…」というお客様も大丈夫、美味しい料理をご用意いたします。
ph20
「沖縄は車社会」とよく言われます、どこへ行くにも車がないと始まりません。そこで各種送迎は時間のゆるす限り(体と車が空いていれば)近隣であれば無料で行いたいと考えています。

「はまばる」では、三線を7丁ほど用意してありますので、三線に自由に触れて皆で島唄(沖縄民謡)を歌いませんか? パーランクーや三板などもご用意してあります。但し夜10時以降の演奏はご遠慮願います。また、三線が初めての方は「三線教室」も行ってま〜す。
ph21a
宿泊のご予約・問合わせはコチラ